ネットで申し込みが行えるオリックス銀行カードローンは、契約も来店不要で進められます。

提携ATMでお得に利用ができる

オリックス銀行カードローンは提携ATMでのカードを使った借り入れや返済が行え、提携ATMは全国の金融機関やコンビニに設置がされているので幅広く利用ができます。さらに便利なだけでなく提携ATMでのオリックス銀行カードローン利用はATMの利用手数料がかからないため、余計なコストをかけずにカードローンによる借り入れや返済が行えるようになっています。

ATM利用手数料がかかるカードローンを利用していると、借り入れや返済のたびに余計な手数料負担が発生するため、無駄な出費がかさんでしまいます。特に消費者金融の場合には1万円超の利用時に200円と消費税のATM手数料がかかる場合が多いので、借り入れと返済を1万円超で往復をすると400円と消費税がかかってしまうのです。

カードローンは借りれば利息がかかるので、そこにATM手数料の出費もかかるとなると負担が増えてしまいます。しかし、オリックス銀行カードローンであれば借り入れも返済も提携ATMで利用手数料が無料となるので、提携ATMでの利用なら利息以外の余計な手数料負担は発生しません。

いつでも提携ATMなら無料

オリックス銀行カードローンは、平日も土日も曜日や時間を問わずに提携ATMでの利用手数料が無料となります。いつでも無料であるため、曜日や時間を気にせずにローンカードを使ってATMでの借り入れや返済が行えます。

いつでも提携ATMでの利用手数料が無料となるサービスがあれば、借り入れに関しても必要最小限に抑えられる利点があります。手数料がかかるとなると追加でお金が必要になった際に再びATMの利用手数料がかかってしまうので、必要となりそうな分まで余計に借りてしまう可能性があります。

しかし、提携ATMでの利用手数料が無料となるオリックス銀行カードローンであれば、追加でお金が必要になってもその都度、必要な金額だけを限度額の範囲内で借り入れれば良いので、余計な借り入れを行う必要もなくなるのです。

  • 余計に借りると無駄遣いに繋がる

もしかしたら必要になるかもと、本来の必要な金額以上に借りてしまうと無駄遣いに繋がる可能性が高くなってしまいます。必要でなくなったとしても手元にお金があるとついつい使ってしまうものなので、余計な借り入れを予め行ってしまうと返済の負担が増えるだけとなります。必要最低限の借り入れに留めるのがカードローンの良い使い方となるため、提携ATMでの利用手数料が無料となるオリックス銀行カードローンは余計な借り入れを重ねずに済む借り入れ先と言えます。

無料だからこそのお得な使い方

提携ATMでの利用手数料がいつでも無料となるオリックス銀行カードローンは、土日であっても手数料負担なくカードローンによるお金の借り入れが利用できます。例えば近くのコンビニATMを利用する際に、銀行口座にお金が入っているとしても土日に引き出すとなると手数料がかかる場合がありますが、オリックス銀行カードローンでの利用であれば手数料はかかりません。

ATM手数料をかけてお金を引き出すよりも、提携ATMでの利用手数料がかからないオリックス銀行カードローンで必要な分だけを借りた方が手数料のコストを考えると得となり、無駄な出費なくお金を用立てられるようになります。

とは言え、カードローンで借りればATM手数料はかからないとしても、利息による負担があると気になるものです。その点に関しては少額の利用で、且つ返済をすぐに行うのであればかかるはずだったATM利用手数料よりも利息が軽くなるため、やはり手数料をかけてお金を引き出すよりも短期間の借り入れをオリックス銀行カードローンで行った方が得となるケースがあるのです。

土曜日に借りて月曜日に返す場合

土曜日に急に3万円が必要になり、銀行口座からATM手数料をかけて引き出すとした場合には、利用する金融機関にもよりますが100円や200円と消費税のATM手数料負担が発生します。自分のお金を引き出すために当然ながら利息がかかるわけではありませんが、少なく見ても100円と消費税の手数料負担はかかります。

対してオリックス銀行カードローンで提携ATMを利用して土曜日に3万円を借り入れた場合には、ATM手数料はかからないのでその時点での出費はありません。ただ、カードローンでの借り入れとなるので利息がかかり、上限である年17.8%の金利の場合には3万円の借り入れで一日あたり約14円の利息が発生します。

100円と消費税がかかるATMでのお金の出金と、提携ATMで利用手数料はかからなくても一日あたり約14円の利息が発生するオリックス銀行カードローンでは、週明けの月曜日にATM手数料をかけずにお金を引き出し、そのまま提携ATMでオリックス銀行カードローンへの返済をするならATM手数料よりも利息負担の方が軽くなり、お得となります。

  • 3万円の借り入れとした場合の比較

3万円を年17.8%の金利でオリックス銀行カードローンで借りた場合には、7日間の借り入れで発生する利息が102円となるため、ATM手数料をかけてお金を引き出すよりもコストが抑えられます。銀行口座から引き出す際の手数料が200円と消費税となればさらに差が広がるので、提携ATMでの利用手数料が無料となるオリックス銀行カードローンは使い方次第で便利にお得に借りられるのです。

しっかりと返済を行う

提携ATMでの利用手数料が無料であるとしても、余計な借り入れを重ねてしまったり、当初の予定から離れた返済としてしまうと負担が大きくなります。オリックス銀行カードローンがお得となるのはあくまでしっかりと返済ができた場合に限られるため、返済をズルズルと引っ張ってしまったり、余計な借り入れを重ねたりをしないようにしましょう。

計画的に使えば便利なサービスとなるオリックス銀行カードローンは、全国の多くの場所に設置がされている提携ATMで困ったときに役立ちます。急な出費にも契約後であれば素早く対応ができるため、安心して使うためにも返済計画をしっかりと立ててから借りるようにしてください。

オリックス銀行カードローンの提携ATMは追加や変更がされる場合があるので、詳しくはオリックス銀行カードローン公式サイトでご確認ください。

第0位

オリックス銀行カードローン

来店不要で口座開設も不要となる、安定した収入を持つ方に頼れる低金利の銀行カードローンです。

金利限度額審査時間来店
年1.7%~17.8%最高800万円最短即日不要
金利と限度額に優れるオリックス銀行カードローンは、申し込みから契約まで来店不要、口座開設も不要で手続きが進められます。自身で安定した収入を得ている方の利用に限られますが、自営業者や事業主の方でも事業資金でなければ利用が可能であり、頼れる借り入れ先となっています。少額の利用からまとまった金額の借り入れまで、リボ払いからの借り換えも含めて幅広く利用ができるのも良い点です。
オリックス銀行カードローン
公式サイトで詳細を見る
トップへ戻る