ネットで申し込みが行えるオリックス銀行カードローンは、契約も来店不要で進められます。

オリックス銀行カードローンの使い方

オリックス銀行カードローンの借り入れや返済は、カードでのATMでの利用の他に、銀行振り込みや引き落としでの利用も行えるようになっています。最も手軽で早いのはATMでのカード利用となりますが、ATM以外での借り入れや返済を行いたいと考える方は、それぞれの利用方法を見ておくと良いでしょう。

ATMでのカード利用の他のオリックス銀行カードローンの使い方を知っておけば、契約後に困ったときに素早くお金を借り入れることも、または返済も行いやすくなります。今後の備えとしてのオリックス銀行カードローンでの契約を考えている方も、どのような使い方ができるかを知っておくことで、いざ必要となったときに慌てずにカードローンの利用が行えるようにもなるのです。

カードローンの借り入れ方法

オリックス銀行カードローンの借り入れは、ATMでのカード利用か指定口座への振り込みとなります。一部の金融機関のように店頭での融資はオリックス銀行カードローンでは対応をしていないため、ATMか振り込みによっての借り入れとなります。

何れの方法にしても限度額の範囲内であれば繰り返し何度でも利用ができるので、例えば限度額が100万円の場合には、30万円を借りているとしても再申し込みをせずに70万円までは追加で借りられるようになっています。

また、100万円までの満額を借りてしまったとしても、返済を進めて限度額に空きが出れば追加で再び借りられるようになるので、困ったときにはオリックス銀行カードローンが役立つのです。

  • 提携ATMでの借り入れ

発行されたローンカードを使い、提携ATMで限度額内で借り入れる方法です。全国の金融機関やコンビニなどに設置の提携ATMで、オリックス銀行カードローンのローンカードを使って限度額の範囲内でお金が借りられます。提携ATMではATMの利用手数料がかからないので、オリックス銀行カードローンで主となる使い方とも言えます。

  • 指定口座への振り込み

登録口座、または振込専用口座への振り込みによってオリックス銀行カードローンを利用する方法です。パソコンや携帯電話、またはカードデスクへの電話によって振り込み指示が行えるので手間がかかりません。ただし銀行振り込みは対応ができる時間が限られており、時間外となると翌営業日以降の扱いになるので注意が必要です。

提携ATMは幅広い

オリックス銀行カードローンの利用が行える提携ATMは、全国の金融機関やコンビニエンスストアに設置がされているので、多くの広い地域でカバーがされています。提携ATMでのカード利用は終日手数料が無料となる点も魅力で、曜日や時間を問わずに手数料を気にせずに利用が行えます。

すべての提携ATMで1,000円単位での借り入れが可能となっているので、必要な金額だけを借りられるのも利点です。借り入れが1万円単位であると必要のない金額を余計に借りてしまう場合がありますが、オリックス銀行カードローンの提携ATMでの借り入れのように、1,000円単位で利用ができれば必要最低限の借り入れに留められます。

大きな金額を借りなければ毎月の返済も少なく抑えられるので、提携ATMでのオリックス銀行カードローンの利用は手数料がかからないお得な点だけでなく、計画的な利用を行う面でも優れた使い方となります。

オリックス銀行カードローンの利用が行える提携ATMは、随時拡大がされています。詳しくはオリックス銀行カードローン公式サイトで確認をし、身近な場所に設置がされているATMが提携ATMとなっているかを見ておくと良いでしょう。

振り込み融資も便利

登録口座、または振込専用口座への銀行振り込みによる融資は、ネット上の会員専用メニューや電話での指示が出せるために手間がかかりません。必ず登録が必要となる登録口座の他に、銀行振り込みでの借り入れのための振込専用口座を登録しておくと便利にカードローンの利用が行えるので、振り込み融資を積極的に使っていきたいと考える方は登録を進めておくと良いです。

二つの口座を登録しておくと、振り込み融資の際にどちらの口座宛への振り込みとするかが選べるようになります。登録口座は返済の際にも利用をするため、例えばお金をある程度は入れておく口座としておき、振込専用口座は身近なATMでカードが使える金融機関や、即時振込サービスに対応をするジャパンネット銀行にするなどです。

振り込み融資も使い分けによってオリックス銀行カードローンがより便利となるため、銀行振り込みによる借り入れも使い方次第でATMでの利用よりも便利となる場合があるのです。

振込専用口座の登録がされていない状態で振り込みによる借り入れを利用すると、すべて登録口座宛の振り込み融資となってしまいます。別口座宛に振り込みをしてもらう場合には、振込専用口座の登録を忘れないようにしましょう。

  • ジャパンネット銀行宛なら時間外でも対応

通常、銀行振り込みによる借り入れは銀行の営業時間内に限られます。時間外となると翌営業日以降の扱いとなってしまうため、その日のうちの借り入れは利用ができなくなってしまいます。しかし、オリックス銀行カードローンはジャパンネット銀行宛であれば、平日の昼間だけに限らず夜間でも土日でも即時の振り込みを可能としています。銀行振り込みで急ぎで借りたい場合には、ジャパンネット銀行宛が便利なのです。

振り込み融資の対応可能時間
振込先 曜日 受付時間 振込対応
ジャパンネット
銀行
平日 0:10~
23:50
即時
土日祝日
その他の
金融機関
平日 0:10~8:40 即日
9:00~10:00
8:40~15:00 即日
15:00~23:50 翌営業日
9:00~10:00
土日祝日 0:10~23:50 翌営業日
9:00~10:00

カードローンの返済方法

オリックス銀行カードローンの返済は、借り入れと同様にATMや銀行振り込みの他、事前に登録を行っておくと口座引き落としでも行えるようになっています。どの返済方法でも毎月の10日か末日の予め選択をした返済日に入金をする形となり、さらには追加での返済も自由に行えます。

追加での返済を行う際にはATMや銀行振り込みであればそのまま金額を上乗せしての入金や、または毎月の返済に加えて任意で入金を行えば良いのですが、口座引き落としに場合には増額返済の手続きをネット上の会員専用メニューである「メンバーズナビ」から行う必要があります。

多く返済をしたいからと言って引き落とし用の口座に多めのお金を入れておくだけでは追加の返済が行えないので、毎月の返済を口座引き落としにしている方で追加での増額返済を行いたい場合には、事前の増額返済の手続きを忘れないようにしてください。

  • 提携ATMでの入金による返済

オリックス銀行カードローンの借り入れ時と同様に、全国の金融機関やコンビニなどに設置の提携ATMを利用した返済が行えます。毎月の返済日までに約定返済金額をローンカードを使って入金をするのが基本となり、さらに追加で返済を行いたい場合には随時、提携ATMでの任意での入金が可能となります。

  • 口座振り込みによる返済

利用者ごとに用意がされているオリックス銀行の返済専用口座に、銀行振り込みによって返済が行えます。銀行のATMやインターネットバンキングを利用して返済が行えるために手軽ですが、振り込み手数料の負担がかかるために余計なコストがかかります。返済用の口座は会員専用メニューから確認ができます。

  • 口座引き落としによる返済

オリックス銀行カードローンの契約時に必要となる登録口座を利用した、毎月の返済日に引き落としが行われる返済方法です。口座にお金さえ入れておけば返済期日を忘れない利点はありますが、一部で口座引き落としに対応をしていない金融機関があり、さらには通帳に引き落としが記帳される点に注意が必要です。

入金のタイミングに注意

口座引き落としによるオリックス銀行カードローンの返済であれば、返済日に約定返済金額が引き落とされるので間違いはありませんが、提携ATMでの入金や銀行振り込みによる返済の場合には、あまりにも前倒しで返済を行ってしまうと随時返済として扱われる場合があります。

オリックス銀行カードローンの返済は何も返済期日ぴったりにしか行えないわけではなく、ある程度は早めて行っても問題はありません。しかし、返済金額が決定する前、つまり返済期日から14日前の午前3:00になる前に返済を行ってしまうと、次回返済分としてではなく前回返済分の追加入金として扱われてしまいます。

例えば、お金があるうちに早めに返済を行っておこうと、返済日から15日前に入金をしてしまうと次回返済分ではなく、前回の返済にプラスされた追加での返済として扱われます。返済をしたつもりで次回の返済日を確認せずにそのままにしていると、返済日に未入金となってしまうために返済に遅れが生じ、催促の連絡によって返済がされていないと知ることになるのです。

余裕を持って積極的な早めの返済を行ったはずが、結果的に返済が遅れることになってしまうのは非常に勿体無いです。返済が遅れるのは信用情報にも良くないので、前倒しで入金を行う際には返済日からどの程度の日数が早まっているか、しっかりと確認をするようにしてください。

毎月の返済金額のページでも書いていますが、オリックス銀行カードローンの返済金額が決まるタイミングは返済日14日前の午前3:00となります。その時点での借り入れ残高によって次回の返済金額が決まるので、前倒しで返済を行う際には日にちをよく見ておく必要があるのです。

第0位

オリックス銀行カードローン

来店不要で口座開設も不要となる、安定した収入を持つ方に頼れる低金利の銀行カードローンです。

金利限度額審査時間来店
年1.7%~17.8%最高800万円最短即日不要
金利と限度額に優れるオリックス銀行カードローンは、申し込みから契約まで来店不要、口座開設も不要で手続きが進められます。自身で安定した収入を得ている方の利用に限られますが、自営業者や事業主の方でも事業資金でなければ利用が可能であり、頼れる借り入れ先となっています。少額の利用からまとまった金額の借り入れまで、リボ払いからの借り換えも含めて幅広く利用ができるのも良い点です。
オリックス銀行カードローン
公式サイトで詳細を見る
トップへ戻る