ネットで申し込みが行えるオリックス銀行カードローンは、契約も来店不要で進められます。

契約までしっかりと進めるために

オリックス銀行カードローンの契約は申し込み同様に来店不要で進められるようになっており、ネットでの申し込みと審査の完了後、そのままどこにも行かずに契約が行えます。オリックス銀行、および保証会社による審査が終わったあとは、自宅にいながら契約ができるために手間がかかりません。

契約までの進め方は大雑把には以下のようになり、素早く滞りなく進めれば初回の利用開始までは最短で数営業日程度となります。ただ、手続きに不備や何らかの問題点があるとオリックス銀行カードローンの利用開始に時間がかかってしまうため、余計な手間や時間をかけないためにもよく確認をしながら進めるようにしてください。

  • (1)審査完了後の連絡

オリックス銀行カードローンへの申し込みを行うと、上にも挙げたように銀行と保証会社による審査が行われます。審査の結果は申し込み時にメールアドレスの確認が完了していれば、基本的にはメールでの連絡となります。メールアドレスの確認ができていない、何らかの確認事項があるなどの場合には電話での連絡となる場合がありますので、その後の手続きを遅くしないためにも電話がかかってきた際には早めの対応をしておくと良いです。

  • (2)勤務先と本人の意思確認

申し込み内容からの審査結果がOKであれば、勤務先の確認と申し込み者本人のオリックス銀行カードローンの利用における意思確認が行われます。勤務先の確認は直接電話をかける形で行われますが、本人以外にはオリックス銀行名は出さず、カードローンの確認手続きとも明かさない個人名での連絡となるためにプライバシーは守ってくれます。本人の意思確認も直接、本人への連絡が行われるので、かかってきた電話はしっかりと対応をしてください。

  • (3)ローンカードの郵送

確認の連絡や手続きが完了すると、オリックス銀行カードローンでの借り入れや返済を行うためのローンカードが自宅住所宛に郵送されます。オリックス銀行からの郵送物は自宅か勤務先への指定ができますが、ローンカードに関しては自宅のみとなるので、その他の場所への郵送は不可となります。ローンカードの郵送と本人による受け取りは確認の意味も込められているため、郵便局留めなどといった方法での受け取りも行えません。

  • (4)必要書類の提出

(2)の各種確認が完了後から行えるため、ローンカードの受け取り前に済ませておくと良いのが必要書類の提出です。在籍確認や本人意思確認が完了すると、登録メールアドレス宛に必要書類のアップロード用のURLが届くので、本人確認書類などの必要書類を画像化したものを送りましょう。スマホで撮影した画像ファイルで問題はありませんが、しっかりと鮮明に写していないと再提出などで手間がかかるので、注意が必要です。

  • (5)カードの利用と借り入れ

ローンカードの受け取りと必要書類の提出や最終確認が完了すると、受け取ったカードを使って提携ATMでの借り入れが利用できるようになります。提携ATMは全国のコンビニや金融機関と幅広いので、身近なATMで限度額の範囲内で何度でも繰り返し借りられます。返済に関しても同じく提携ATMでカードを使って行えるので、借り入れにしても返済にしてもオリックス銀行カードローンは便利に利用ができるのです。

契約まではある程度は早くに進む

来店不要で進められるオリックス銀行カードローンの申し込みから契約までは、そこまで長い時間はかからないようになっています。審査回答は最短即日となっているので早ければその日のうちに、契約に関しても各種確認が完了し、ローンカードの受け取りまでに必要書類の提出を終えておけば完了します。

銀行の来店不要カードローンでは契約書類を送ってもらい、署名や捺印をして返送をし、そこから本審査の開始と契約後のカードの発行となるところもありますが、オリックス銀行カードローンではそこまでの手間や時間はかかりません。

申し込み書類を送ってもらう必要も無く、必要書類もオンライン上でアップロードで提出が行えるので郵送も不要です。スマホで申し込みから書類の撮影、提出まで行えてしまうため、オリックス銀行カードローンは銀行での借り入れの中でも手間がかからないのです。

申し込みから契約までの流れの中で不備等があると手続きに余計な時間がかかってしまったり、或いは審査の結果にも悪影響を与えてしまう場合があるので、しっかりと確認をしながら進めることが重要なポイントとなります。

不備があると契約ができない場合も

ネットでの申し込み後の審査はあくまで仮であり、最終審査は必要書類の提出後となります。本人確認書類や借り入れの金額、またはネットでの審査の結果によって必要となる収入を証明する書類を提出すると、申し込み内容との相違が無いかの確認も行われます。

申し込み内容との相違点が無く、必要となる書類もしっかりと用意ができていればそのまま契約も完了となりますが、申し込み時点で虚偽の内容を入力していたり、必要書類の用意がしっかりとできていないと、最終審査でNGとなってしまう可能性があります。

最終審査と聞くと難しく感じるかもしれませんが、オリックス銀行カードローンの審査はネットでの申し込み後に銀行、および保証会社によって行われる部分が大きく、最終審査はあくまで確認の意味合いが強いです。最終審査だからと言って何か追加での手続きが必要となるわけではないので、それまでの申し込みが不備なく間違いなく進められているのであれば、そこまで大きくは気にする必要は無いのです。

  • 大きく時間を無駄にしないために

ネットで審査が終わり、必要書類の提出となってから不備や間違いによって契約ができない、オリックス銀行カードローンの最終審査でNGとなってしまうと、それまでの時間を大きく無駄にしてしまいます。なるべく急ぎで借りたいとき、早めの契約を進めたいときには致命的なロスとなるため、虚偽の内容での申し込みを行わないのは当然として、不備や間違いもないようによく確認をしながら進めなければなりません。

第0位

オリックス銀行カードローン

来店不要で口座開設も不要となる、安定した収入を持つ方に頼れる低金利の銀行カードローンです。

金利限度額審査時間来店
年1.7%~17.8%最高800万円最短即日不要
金利と限度額に優れるオリックス銀行カードローンは、申し込みから契約まで来店不要、口座開設も不要で手続きが進められます。自身で安定した収入を得ている方の利用に限られますが、自営業者や事業主の方でも事業資金でなければ利用が可能であり、頼れる借り入れ先となっています。少額の利用からまとまった金額の借り入れまで、リボ払いからの借り換えも含めて幅広く利用ができるのも良い点です。
オリックス銀行カードローン
公式サイトで詳細を見る
トップへ戻る